汗をかきやすい仕事

汗をかく仕事をしている女性のお化粧方法とは?!

夏が近づいてくると職種に関係なく、通勤通学時に大量に汗をかいてしまいますよね。

 

それだけならいいのですが、体を動かす仕事や職場が暑いところで仕事をしている人にとっては働く場所や業種というのがとても大事だなと思います。

 

体を動かす仕事や汗をかきやすい職業の辛い部分はどんなところなのでしょうか。今日はそんなお話をしたいと思います。

職種によっては汗をかきやすい仕事、体を動かす仕事などがあります。
例えば私の友達で、フィットネスクラブで働いてる人がいるんですが、汗をかくことが仕事みたいなものなので化粧崩れは半ば諦めているみたいです。
他には工場仕事、保育士さん、学校の先生なども体力仕事で汗をかきやすいと聞いた事があります。

 

全員が全員、適温で汗をかくストレスを感じずに働いているわけではありません。
自分の仕事に合った化粧法と、それに合った化粧品を利用しないと、化粧をする行為自体がストレスになりかねません。

 

フィットネスクラブで働いてる友達は、さすがにスッピンはNGなので薄付きでお肌が綺麗に見えるファンデーションを利用していると言っていました。
厚塗りすると顔がファンデーションと汗でドロドロになるので絶対にそれは出来ないと言っていましたね。

 

スキンケアで毛穴を引き締める!

 

顔に汗をかきやすい人は毛穴を引き締めるように心がけて下さい。
毛穴が開いた上からファンデーションを塗ると毛穴に汚れが詰まり、それが影に見えてくすみがちなお肌に見えます。

 

洗顔後に氷水などで顔を引き締めてから化粧水→化粧下地→ファンデーションを塗ると毛穴を埋めずにお化粧できるのでサラッとした印象(薄付きの綺麗なお肌)に仕上げる事が出来ますよ。

 

あと、暑い時期は乳液を塗るのをやめる人がいますがこれはかえって逆効果になります。
顔がベタベタになるからといって乳液を塗らないと乾燥を起こして、さらに皮脂が目立って来ちゃいます。暑い時こそ、ちゃんと乳液をつける心がけをしましょう!

 

ですが、塗りすぎると余計な油分が原因で化粧崩れを起こしてしまうのも事実なので、乳液を塗った後はちゃんとティッシュでオフして、余計な油分は取り除いてくださいね。

 

基本は毎日のスキンケア!

 

基本的なスキンケアがしっかりと出来ていれば、サッとお顔全体に汗で落ちないファンデーションを塗ることで薄付きの綺麗な憧れ美肌に仕上げることが出来るでしょう。

 

汗をかきやすい仕事、体を動かす仕事、汗っかきで困ってる人などは上記のことを心がけるだけで、水や汗でも落ちることのない綺麗な化粧肌をキープすることが出来ると思います。
水や汗による化粧崩れに悩んでいる方は是非、試してみて下さい。

 

体を動かす仕事や汗をかきやすい仕事をしている人は汗に強いおすすめファンデーションを参考に、日々の生活に取り入れてみてください。

page top